SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インテージ・AMN・電通グループ・マイナビが資本提携~アンバサダープログラムの効果や価値の向上目指す

 インテージと、アジャイルメディア・ネットワーク(以下、AMN)、電通グループ、およびマイナビの4社は、資本業務提携を開始した。これは、AMNが提供するファンやアンバサダーのクチコミを重視するアプローチ「アンバサダープログラム」の可能性や適用範囲拡張に向けたもの。

 ソーシャルメディアの普及により、生活者のクチコミがマーケティングに与える影響は大きくなってきている。そのため「アンバサダープログラム」への注目も高まっている。

 一方で、注目度が上がるにつれ、アンバサダープログラムと企業のマーケティング戦略との連携強化や、既存メディアと連携した施策の強化、実施した施策のマーケティング効果測定の強化が求められるようになった。そこで、今回の資本業務提携を通じて、アンバサダープログラムのさらなる効果向上や価値向上に取り組んでいく。

 今後、アンバサダープログラムを通じて電通グループの提供するデジタルマーケティングサービスや、マイナビが運営する各種メディアとの相互連携による広告効果、マーケティング効果の向上の模索、インテージの提供するリサーチサービスとの連携によるアンバサダープログラムや、クチコミの価値効果測定手法の確立などに努める。

【関連記事】
アンバサダーの発見・分析・コンタクトを実現する、AMN、新アンバサダープラットフォーム発表
LINE MUSIC、学生限定アンバサダー・プログラムを開始~音楽の楽しさをリアルな視点から伝える
10代女子向けマーケティング成功事例や分析データを掲載!「マイナビティーンズラボ」オープン
クックパッドの検索データ×インテージの購買データ、分析サービス「たべみるオンデマンド」
インテージ、マーケティングアプリケーションズと提携~リサーチプラットフォームの強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/01/20 08:00 https://markezine.jp/article/detail/25928

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング