SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

FiNCアプリを使って歩いた分だけアフリカに給食が届く「GiFT WALK」

 NPO法人TABLE FOR TWO International(以下、TFT)と、モバイルヘルステクノロジーベンチャーのFiNCは、2017年1月23日より、アプリ「FiNC」内で、ユーザーが歩いた分だけアフリカの子どもたちに給食が届けられるチャリティ企画「GiFT WALK」を開始した。

 同企画は、FiNCアプリを使って1,000歩歩くたびに、FiNCから1円の支援がTFTを通じて、アフリカの子どもたちに贈られる。毎日1万歩歩くと、毎日10円の支援になり、20円で1食分の給食が届けられる。いつもより多く歩いて自身が健康になると、アフリカの子どもたちも給食を食べて健康になる、というもの。

 FiNCアプリは、様々な栄養および運動プログラムを内蔵したパーソナルコーチAIがユーザー一人ひとりの興味や悩みにあったメニューの提供をしてくれるもの。現在、招待コードによる限定公開のみでの提供だが、TFTからの特別招待コード「tftgift」を入力することで入手可能。アプリをインストールしてログイン後、スマートフォンを持って歩くだけで、「GiFT WALK」に参加できる。

 なお、「GiFT WALK」の支援対象地域は、アフリカ・ケニアのルシンガ島とムファンガノ島。TFTは現在、ルシンガ島の幼稚園1園と小学校4校、ムファンガノ島の幼稚園1園で給食を提供しており、GiFT WALKは、その支援活動をサポートする。

【関連記事】
コクミン×タニタ、歩数をドラッグストアのポイントに還元する「ヘルスケアプログラム」を開始
ドコモ・ヘルスケアとDeNAライフサイエンス、歩くとdポイントがたまるアプリ「歩いておトク」
オイシックス、「うまみダイエット研究所」開設~「うまみ」感じられる味覚変更プログラムの開発へ
ウェルネス・ヘルスケア領域に特化した人工知能研究所「FiNC Wellness AI Lab」設立
ソフトバンク、RIZAP、健康CPの3社、ヘルスケア領域における新サービスを共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/01/23 12:30 https://markezine.jp/article/detail/25942

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング