SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

みんなでジョッキをビールで満たせ! 視聴者参加型LiVE CM『東西対抗のどごしうまい<生>』

 HAROiDは、キリン「のどごし<生>」のキャンペーンの一環として、視聴者がスマートフォンから参加できる視聴者参加型LiVE CM(※)『東西対抗のどごしうまい<生>CM』を実施する。CMは2017年1月31日(火)と2月7日(火)に1回ずつ、日テレ系「踊る!さんま御殿!!」の放送内のどこかで流れる。

 同CMは視聴者が東日本と西日本に分かれて、手持ちのスマートフォンで玉入れのようなゲームを競うもの。

 具体的には、手持ちのスマートフォンでキャンペーンサイトを開いておき、CMが流れると表示される「参加地域」から東西どちらかを選択。テレビ画面のジョッキに向けてスマホから「ナノリットル缶」をスワイプして発射し、ジョッキをビールで満たしていく。視聴者みんなナノリットル缶東西どちらが早く「うまい<生>ジョッキ」を完成できるかを競う。

 先にジョッキをいっぱいにした地域が勝者となり、勝者の中から合計20名に、1年分の「新のどごし<生>」プレゼントに応募する権利が与えられる。

 ※LiVE CM:HAROiDが持つデータ放送やスマホを使った参加型番組の運用ノウハウやシステムをテレビCMに最適化したもの。CM特有の高スパイク/高負荷アクセスに対応する分散型アーキテクチャを採用したHAROiDプラットフォームと、HAROiDのクリエイティブチームによる企画力を融合し、視聴者が自ら動く、能動的なテレビCM手法。

【関連記事】
HAROiDが「視聴者同時参加CM」第一弾放送、スマホをタップしてTV画面を覆う氷を壊せ!
HAROiD、テレビ向けプライベートDMPを提供開始~第一弾は静岡第一テレビに導入
電通とハロイド、O2O2Oスキームを共同で企画・開発~テレビCMきっかけに店舗誘導促す
テレビで、webで、オトクが貯まる! HAROiD、共通ポイントサービス「CHARiN」を開始
日本テレビとバスキュールが合弁会社「HAROiD」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/01/27 08:30 https://markezine.jp/article/detail/25965

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング