MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マイクロアド子会社、シーセンス、インプレスと提携 「Impress Watch」のデータで広告配信

2017/04/07 08:00

 マイクロアドの子会社であるエンハンスは、シーセンスおよびインプレスとの3社間で業務提携を行い、「Cxence DMP」を採用したデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」のメディアデータをもとにした高精度なターゲティングができる新たな広告サービスの販売を開始する。

 シーセンスは、最新のリアルタイム解析ツールを用いたプライベートDMP「Cxence DMP」を提供しており、今回の提携にあたりエンハンスはシーセンスと「シーセンス認定パートナー」契約を締結した。インプレスが運営する「Impress Watch」は、PC、AV、ゲーム、モバイルなどの情報を提供している。

 3社は同提携を通じて以下の3つを行っていく。

・カテゴリ/キーワード/コンテンツ情報を基にした高精度なセグメント分割

・広告主のニーズにマッチするターゲットユーザの設計

・DSP「MicroAd BLADE」を通じたインプレスサイト広告枠および外部ネットワークの広告枠への広告配信

【関連記事】
移動情報からユーザーのペルソナを推定、「駅すぱあと」新オーディエンスターゲティング可能に
CA、来店計測とアプリ内行動分析を組み合わせた「AIR TRACK Store Visit」を提供
DSP「MarketOne」、日経のオーディエンスデータ活用した広告配信可能に
サイバーエージェント、高精度来店検知サービスの提供を開始
AdRoll、「楽天市場」の出店店舗向けに広告ソリューションの提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5