SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

BitStarと360Channel、インフルエンサーが360度動画を拡散するプロモーションを提供

 YouTuberと企業のマッチングプラットフォーム「BitStar(ビットスター)」を運営するBizcastは、360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」を運営する360Channelと連携し、360度VR動画を活用した新たなYouTuberプロモーションの提供を開始する。

 YouTuberのチャンネル内にて360度VR動画を配信することで、YouTuberファンを起点にコンテンツの拡散を狙う。360Channel上でもコンテンツ配信を行うことで、VR端末での視聴も可能となる。

 生活者と身近な関係性にあるYouTuberと、疑似体験による没入感を与えられる360度VR動画を組み合わせることで、通常動画よりも身近にYouTuberと接することができるようにした。間接的に商品・サービスを体験してもらい、認知拡大から理解促進へとつなげる狙い。

 また第一弾として、バンク・オブ・イノベーションが運営するスマホゲーム「幻獣契約クリプトラクト」に今回のプロモーションが採用された。同プロモーションでは、若年層に支持され現在はSNSを活躍の拠点とするタレントである「てんちむ」を起用。てんちむの部屋を360度見回して部屋のどこかに隠された「幻獣契約クリプトラクト」のフレンドIDを見つけると、てんちむにフレンド申請ができるというインセンティブを設け、ユーザーの動画視聴を促した。

【関連記事】
ゲートウエイ、VR・360度動画制作サービスを提供するユニモトと提携~VRの視聴環境を拡大
日本トイザらス、オンラインストアで実店舗の360°パノラマ体験を提供
ユナイテッドアローズ、360度パノラマVRアプリを配信開始〜制作はトランスコスモス
360°写真を傘にプリントしよう、PARTYが思い出の瞬間を傘にする「PANORELLA」をリリース
Yahoo! JAPAN、初のVRコンテンツチャンネル開設〜飲食店や宿泊施設を360度動画見て予約

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/09 11:30 https://markezine.jp/article/detail/26462

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング