MarkeZine(マーケジン)

記事種別

JR西日本、駅現場からの情報共有を速めるためビジネスチャット「direct」を導入

2017/05/15 14:20

 L is B(エルイズビー)は、ビジネスチャットサービス「direct」を西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)に6月1日から順次提供する。

 JR西日本では以前から駅現場とのコミュニケーションに時間がかかることが課題視されていた。駅係員にiPadを支給し「direct」を活用させることで、交通現場の状況を社員や他の駅に対して画像やチャット形式でリアルタイム共有させ、社としての迅速な対応の実現を目指す。

 「direct」はL is Bが提供する社内コミュニケーションツール。クラウド利用だけでなく、よりセキュアなプライベートクラウドやオンプレミス環境にも対応しており、L is Bによると10名程度のチームから数万人規模の大企業まで活用可能だという。

【関連記事】
ビジネスチャットツール「ChatWork」登録ユーザー10万人突破、英語版もリリース
ユーザーローカル、数十億件のデータを機械学習させた「人工知能ボットAPI」を発表
楽天、日本IBMと「楽天AIプラットフォーム」を構築  チャットボットのスムーズな導入可能に
ALBERTのチャットボット型接客ツール、LINE@との連係開始
LINE ビジネスコネクト向けサービス「TONARIWA」とドコモのチャットボット連携 グリコが導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5