SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ポルシェ、イスラエルでベンチャーキャピタルファンドに大型投資 

 ポルシェAGは、最新技術の情報を収集し優秀な人材の確保を目的とした「イノベーション オフィス」を、イスラエル第二の都市テルアビブにて設立するため、MagmaとGroveが運営するベンチャーキャピタルファンドに総額8桁USを投資した。

ポルシェAG取締役副会長ルッツ・メシュケ氏
ポルシェAG取締役副会長ルッツ・メシュケ氏

 投資先のMaguma Ventureファンドは、イスラエルで有数のベンチャーキャピタルの1つで、人工知能と自動車の分野に焦点を当てている企業。またGrove Ven-turesは、IoT、クラウドテクノロジー、人工知能を主要な投資分野とするベンチャーキャピタル会社だ。

 「イスラエルは優れたIT専門家とエンジニアを多数輩出している国です。人口1人当たりに占めるスタートアップ企業の数でも世界一を誇ります。その人材および技術的なノウハウと、私たちの従業員の専門知識を融合することで、将来のビジネスモデルが生まれることでしょう」と、取締役副会長のルッツ・メシュケは述べる。

 昨年、同社は「デジタルトランスフォーメーション」を推進するための大きなプロジェクトをスタート。今回の投資も、同社内における職場の現代化と業務の効率化を図るデジタルトランスフォーメーションのプロセスに基づいたものだ。今後、同社はスタートアップ企業とファンドへの更なる投資を計画する。

【関連記事】
ポルシェジャパン、「ポルシェ コンシェルジェサービス」を開始
ポルシェ、デジタルコンピテンスセンター「ポルシェ デジタル社」を設立
スマートニュース、日本政策投資銀行をリードとする総額38億円の資金調達を実施
ウフル、ニアー社とジョイントベンチャーを設立~IoTマーケティングソリューションを共同展開へ
電通、VRエンターテインメントコンテンツを開発する米サビオス社に出資

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/09 15:30 https://markezine.jp/article/detail/26617

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング