SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【受付開始】オラクルが目指す、オムニチャネルに続く「オーガニックチャネル」とは?CX改善を学ぶ一日間

 日本オラクルは2017年7月26日、ウエスティンホテル東京にて「Oracle Modern Business Experience 2017」を開催する。参加は無料。ファイナンス、サプライチェーン・マネジメント、人事管理に加え、BtoBとBtoCにおけるカスタマー・エクスペリエンス(以下、CX)といった各ビジネス領域におけるベストプラクティス、最新ソリューションを紹介する。

 CX分野では、オムニチャネルを進化させた次世代の顧客エンゲージメントのあり方である「オーガニックチャネル」を解説し、それを支えるオラクルの考え方およびソリューションを説明する「ビッグデータ×AIによるカスタマー・エクスペリエンス」などの講演が予定されている。

 Oracle Marketing Cloudの活用事例セッションでは、セゾン情報システムズ HULFT事業部 マーケティング部 デジタルマーケティング課の高山真彰氏や、ルクサ au WALLET Market事業本部 事業開発部部長の秀口成勲氏がスピーカーを務める予定。

 なお、特別講演では、競争戦略とイノベーションを専門とし、ベストセラー『ストーリーとしての競争戦略』で知られる、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授の楠木建氏が登壇する。

【開催概要】
日時:2017年7月26日(水)10:00~17:00
場所:ウエスティンホテル東京
   〒153-8580 目黒区東京都三田1-4-1(恵比寿ガーデンプレイス内)
参加費:無料
申込:こちらから
主催:日本オラクル株式会社

【関連記事】
「アダプティブ・インテリジェンス」が変える、CXの未来図 米オラクルCEOキーノート
シンフォニーマーケティング、Oracle EloquaのAPI連携ソリューションをリリース
ナノ・ユニバース、オラクルのクラウド・サービスを導入~オムニチャネル戦略を加速
NEC、オラクル製品でマーケティングオートメーションの環境を構築
オラクルとSnapchat、広告効果の検証行うため提携〜広告の92%が、実店舗売上の増加に寄与

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング