SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

WACULの「AIアナリスト」、「異常検知分析」機能を追加 CVに影響及ぼす異常を発見

 WACULは、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」に、Webサイトの異常を発見し原因とあわせて報告する新機能「異常検知分析」を追加した。

 同機能は、過去のWebサイトに関するデータの傾向を見て、サイトのデータが正常なのか異常なのかを判断。中でもCV(購入、問い合わせなど)への影響が大きい「知るべき異常」のみを報告する。また、長期に渡るゆるやかなCV減少など、人間には気づくことが難しい変化も見逃すことなく検知する。

 さらに、異常を知らせるだけはなく、その原因となった流入元と入り口ページを影響が大きい順に並べて教えてくれる。異常が発生した際すぐに問題を特定できるので、適切な対策をタイムリーに実行できる。

【関連記事】
Faber Companyの「MIERUCA」、AIがWeb記事の改善点を提案する機能をリリース
ケイ・オプティコム、「IBM Watson」を活用したチャットボットサポートを導入
パイプドビッツがピーシーフェーズとサービス連携~メールマーケティング×動画広告が可能に
AIやロボットを活用した最先端の「デジタル接客」に迫る/『MarkeZine』第19号
マクロミル、スマホファーストなアンケート画面を開発 回答満足度も向上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング