SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

飛行機内でVR体験可能に JAL、VRサービスに関する実証実験を開始

 日本航空(以下、JAL)、阪急交通社、KDDI、VRizeは、共同でJALチャーター便を利用した阪急交通社の旅行商品『9月10日(日)発 北から南までぐるっと巡る「火の国」アイスランド周遊9日間』に参加しビジネスクラスシートを利用する56名(予定)の乗客を対象に、往路の機内でVRサービス実証実験を行う。

 JALでは4月、羽田空港国際線ラウンジにてJALが参画しているスタートアップ企業アクセラレーションプログラムの「KDDI ∞ Labo」採択チームであるVRizeと共同で、VRサービスを体験する実証実験を行った。

 その際、顧客からの反応が良かったことから、今回は実際に飛んでいる飛行機内でのVRサービスを提供する実証実験を行うに至った。

 実験ではVRサービスの利用を希望する乗客に対し、VRコンテンツ視聴機材(「Galaxy Gear VR」と「Galaxy S8」)を貸し出す。乗客は機内にて都合のよいタイミングで視聴機材を装着し、VRizeが開発した専用のVRアプリを用いて、KDDIが提供する5種類の360度VRコンテンツの中からお好みのコンテンツを選んで、楽しむことができる。

【関連記事】
スマホ広告のリーチをシミュレーション VRI、「Mobile Reach MAX」の提供を開始
チャットコンシェルサービス「ShowTalk」がAIによる回答候補サポート機能を実装
hakuhodo-VRARと建仁寺、デジタル・トランスフォーメーション事業の共同研究開始
NTTドコモ、「みんなのVR」提供へ~クロスメディアと共同開発でVRサービスをより手軽に
iFashion Lab、「子供服×VR展示会」をネットとリアルで同時開催

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング