SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ファッション提案O2Oサービス「STYLER」がリニューアル コマース機能を追加

 ファッション・アパレル店舗向けのO2Oサービス「STYLER」を提供するスタイラーは、2015年12月に提供を開始した同サービスにオンライン上でのコマース機能を搭載し、サービス名をFACY(フェイシー)にリニューアルした。

 FACYはユーザーがファッション・コーディネイトに関する質問を投稿し、これに応じる形でアパレルショップの店員が商品の推薦をしてくれるサービス。現在月間アクティブユーザー約50万人、月間マッチング数は4,520と成長を続けている。

 今回のリニューアルを機に追加されるコマース機能は、ショップ店員がリコメンドした商品を、宅配またはショップへの取り置き(事前決済)で購入できる。具体的には、ショップ店員は来客のない時間にFACYを立ち上げて提案をすることができ、それに対してユーザーが来店時間を予約し、購入された商品を配送業者がショップまで回収に来る仕組みとなっている。

 スタイラーは送客・配送・決済にかかる費用を負担し、ショップは売れた商品の20%を販売手数料としてスタイラーに支払う。

【関連記事】
東急エージェンシー、O2O×ジオターゲティング広告の連携を強化した新サービスをリリース
マイクロアド、ソフトブレーン・フィールドと業務提携~O2Oマーケティング支援事業をスタート
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース
トランスコスモス、アパレル業界向けにO2O支援行うスタイラーと資本・業務提携
スタイラーのオウンドメディア「STYLER MAG」とパルコのWebマガジン「ACROSS」が連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング