MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ファッション提案O2Oサービス「STYLER」がリニューアル コマース機能を追加

2017/09/20 11:30

 ファッション・アパレル店舗向けのO2Oサービス「STYLER」を提供するスタイラーは、2015年12月に提供を開始した同サービスにオンライン上でのコマース機能を搭載し、サービス名をFACY(フェイシー)にリニューアルした。

 FACYはユーザーがファッション・コーディネイトに関する質問を投稿し、これに応じる形でアパレルショップの店員が商品の推薦をしてくれるサービス。現在月間アクティブユーザー約50万人、月間マッチング数は4,520と成長を続けている。

 今回のリニューアルを機に追加されるコマース機能は、ショップ店員がリコメンドした商品を、宅配またはショップへの取り置き(事前決済)で購入できる。具体的には、ショップ店員は来客のない時間にFACYを立ち上げて提案をすることができ、それに対してユーザーが来店時間を予約し、購入された商品を配送業者がショップまで回収に来る仕組みとなっている。

 スタイラーは送客・配送・決済にかかる費用を負担し、ショップは売れた商品の20%を販売手数料としてスタイラーに支払う。

【関連記事】
東急エージェンシー、O2O×ジオターゲティング広告の連携を強化した新サービスをリリース
マイクロアド、ソフトブレーン・フィールドと業務提携~O2Oマーケティング支援事業をスタート
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース
トランスコスモス、アパレル業界向けにO2O支援行うスタイラーと資本・業務提携
スタイラーのオウンドメディア「STYLER MAG」とパルコのWebマガジン「ACROSS」が連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5