SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

世界34か国450都市の情報を網羅、ルート検索・宿泊予約もできる超ベンリiモード地図サービスがスタート

 ゼンリンデータコムとサイバードは、地図情報サイト「ゼンリン地図+ナビ」で「FOMA」シリーズ向けに34の国と地域・約450都市の最新情報を提供する「海外地図コース」を新設した。この地図サービスで閲覧できるのは、アジア8か国、北アメリカ・ハワイ3か国、ヨーロッパ19か国、オセアニア2か国、アフリカ2か国の34の国と地域の地図、約450都市の情報。

世界各都市の地図画面。地図情報はマイクロソフトが提供している。
※画像はすべてプレスリリースより転載。

 住所や周辺検索で現地のスポットを地図上で確認できるほか、出発地と目的地を設定すると、地図上にルートを表示することもできる。携帯の小さい画面でも細かい路地まで確認できるよう、縮尺も7段階まで設定可能。

地図は地球儀レベルから約1/10,000の詳細地図まで7段階の縮尺で表示。

 このサービスの特徴は地図だけでなく、使用言語、観光情報のほか、マナー、病院や治安・緊急情報の提供はもちろん、ホテルやレストラン、各国の最新エンターテインメント&カルチャー情報を検索できるところ。イベント情報は最長3か月先まで検索可能でチケットの入手方法も掲載されているので、旅行先で発見した思いがけないチャンスを逃すこともないし、ホテルの予約サイトと連携しているので、画像付きのホテルリポートを見て気に入ったホテルが見つかったらその場で予約することもできる。地図、ガイドブック、旅行代理店からホテルのコンシェルジュまでがすべてこのサービスに含まれているといってもいいだろう。これらの情報は、マイクロソフト、アースナビ、ぐるなび、オクトパストラベル・ジャパンが提供している。都市によっては使用できない機能もあるが、これからさらに充実させていってほしい。

 このベンリなサービスの利用料は月額315円(税込)。海外でのiモード利用パケット通信料はパケホーダイの対象外となっているので注意が必要。アクセス方法は、海外版のiメニューからiエリア→滞在国情報-→ゼンリン海外地図、2月18日からは、iメニューからメニュー/検索→交通/地図/旅行→地図・ナビゲーション→ゼンリン地図+ナビ→海外地図コースなどからも利用可能となる。サービス対応機種は、XHTML(バージョン1.1以降)に対応したFOMA iモード対応機種、海外での利用は、NTTドコモの海外対応携帯電話「WORLD WING」対応機種が必要になる。

【関連リンク】
7割の女性がネットで旅行情報を収集、「でもさすがに衛星写真はチェックしないよね」も7割
「エロマンガ島」から「ヤリキレナイ川」まで!世界中の珍名所を制覇するサラリーマン、安居良基さんインタビュー
【最新レポート】旅行先を決めるのはSNSそれともブログ? 観光とCGMの相性を調査
バレンタインデーにおすすめ、Google Earthで見る世界の「ハート型ツアー」
T-モバイル、欧州11か国でYahoo!のモバイル検索サービスを独占提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング