MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ADmiral、CDPのINTEGRAL-COREと接続 1st・3rdパーティデータで広告価値向上

2017/10/16 10:40

 EVERRISEは、プライベートアドサーバー「ADmiral」とCDP「INTEGRAL-CORE」の接続を開始した。本連携により「ADmiral」は「INTEGRAL-CORE」が蓄積するオーディエンスデータを活用した、より多様な広告配信を実現できるようになる。

 「メディアが独自にアドサーバーを保有し、他社の広告配信プラットフォームに依存せず、独自に保有するデータをもとに広告配信する」というコンセプトのプライベートアドサーバー「ADmiral」がCDP(カスタマーデータプラットフォーム)のINTEGRAL-COREと連携することで、データを最大限に活用した広告配信が可能になる。

 多岐にわたるメディアや媒体がそれぞれのユーザーへ適切な広告を配信できるようにし、媒体価値の向上と広告収益の拡大を実現してもらう狙い。

 ADmiralとINTEGRAL-COREを連携することで、メディアは自らのオーディエンスデータを漏らすことなく蓄積し、オーディエンスを的確に把握し、それらを広告配信に活用することが可能となる。

 また、CDPは外部の様々なデータソースと連携してデータを収集・蓄積し、リアルタイムで活用可能な状態に整理する。自社のファーストパーティデータと、外部の膨大なデータをかけ合わせ、使い方によっては巨大な広告配信プラットフォームも持ち得ない価値のあるデータを活用できるようになるとしている。

【関連記事】
EVERRISEのアドサーバー「ADmiral」とインティメート・マージャーのDMPが接続
広告レポートの作成を効率化!「アドレポ」がThe Trade DeskのDSPと連携
アドサーバーのレポートでエリア情報・企業情報等を可視化!「ADmiral」と「どこどこJP」が接続
広告レポート自動作成ツール「アドレポ」、セプテーニにて導入開始 Google BigQueryに接続
広告レポート作成ツール「アドレポ」がBigQueryと連携 ガリバーのIDOMが導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5