MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AIがクレームの危険性を自動検知し未然に防ぐ!AI sales、「AIクレームチェッカー」をリリース

2017/10/31 16:00

 AI salesは、AIを活用した顧客不満足度発見システム「AIクレームチェッカー」の提供を開始した。

 同サービスでは、AIが企業の営業・顧客対応者が顧客から受け取るメールをすべてチェック。クレームの危険度の高いものを検知した場合は上司に報告されるため、クレームの発生を未然に防ぐことが可能になる。

 また、解析結果は営業責任者が操作画面から確認することができ、現場担当者からの報告がなくてもクレームやクレーム発生につながる顧客の不満を発見し、対応することができる。

【関連記事】
富士通研究所、会話音声から顧客の満足や不満を特定する技術を開発
消費者の33%「モバイルショッピングで不満を感じたブランドでは二度と買わない」
京都大学と不満買取センター、自然言語処理技術を応用したマーケティング支援サービスを共同開発
テキストマイニングから見えた、家電量販店に対する不満とは?【マイボイスコム調べ】
B2B企業の営業・マーケティング課題は「国内シェアの拡大」が最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5