MarkeZine(マーケジン)

記事種別

DAC、DMP「AudienceOne」が保有するオーディエンスデータを企業データベースに提供へ

2017/11/17 15:00

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムは、同社のDMP「AudienceOne」で保有するオーディエンスデータをクライアント企業の企業データベースなどへ提供するサービス「AudienceOne Discovery」の提供を開始した。

 「AudienceOne」は、4.8億のユニークブラウザーと9,000万のモバイル広告IDデータを保有するDMP。興味関心などのオンラインデータに加えて、購買データや郵便番号データなどのオフラインデータとも連携している。またクロスデバイス推計が可能なため、データを柔軟にカスタマイズすることも可能だ。これにより、多種多様なセグメントを実現できることから、新たな広告商品の開発などに活用されている。

「AudienceOne®」で連携している主な企業(2017年11月)

「AudienceOne」が連携している主な企業(2017年11月時点)

 今回同社がリリースした「AudienceOne Discovery」では、「AudienceOne」が保有する3rd partyデータをクライアントの1st partyデータに紐付ける形でデータを提供する。同社は「AudienceOne」を企業外部のプラットフォームやソリューションと連携することで、付加価値の高いデータの提供を実現。今後も連携するプラットフォームをさらに増やし、様々なチャネルへのデータ提供を可能にしていく。

【関連記事】
DAC「AudienceOne」、CAの動画アドネットワーク「LODEO」と連携 ターゲティング拡充
DAC、アドフラウド対策としてSSP「YIELD ONE」利用媒体社への「ads.txt」設定支援へ
博報堂DYMP、博報堂DYデジタル、DACの3社、広告の透明性、品質高めるサービスの提供開始
オムニバス、クレディセゾン保有の実購買データを活用した運用型広告を提供開始
トライベックの「HIRAMEKI」とDMP 「Juicer」 が連携 セグメントメールの配信可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5