SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

位置情報データを活用したリアルタイムマーケティングを!朝日広告社、流通・小売業向けにサービス展開へ

 朝日広告社は、マーケティング施策の各種データをリアルタイムに統合・可視化し、企業内でその効果を共有できるクラウド型統合マーケティング管理プラットフォーム「ON AIR Analytics(オン・エアー・アナリティクス)」を提供している。今回同社は、この機能を応用した流通・小売企業向けのサービス「ON AIR Analytics for リテール」をリリースした。

ダッシュボード管理画面イメージ
ダッシュボード管理画面イメージ

 同サービスにおいて、同社はブログウォッチャーが提供する「プロファイルパスポート」との連携を実施した。「プロファイルパスポート」は、大手メディア企業のアプリや乗換案内アプリ、カレンダーアプリなどの位置情報データを取得・保有する位置情報データプラットフォーム。小売店舗や商業施設などの来店顧客の集客状況や、一定時間店舗に滞留した来店顧客の居住エリアのデータを集計することができる。

「ON AIR Analytics for リテール」のサポート範囲
「ON AIR Analytics for リテール」のサポート範囲

 同サービスでは「プロファイルパスポート」を活用することで、来店客数や来店顧客の居住エリアなど各種マーケティングデータの自動収集が可能に。また、収集したデータに折り込みチラシの配布エリアデータやテレビCMのメタデータなどを連携させることで、流通・小売企業のマーケティング施策の来店効果をリアルタイムに統合・可視化し、共有できる環境を構築することができる。

【関連記事】
オプト、位置情報×動画広告配信の「toSTORE Video Ad.」を開発 チラシの代替狙う
展示会来場者の位置情報や動線を含む定量的なデータ解析サービス「Exas」を、テクサーがリリース
ウエディングパーク、位置情報を活用したスマホ広告商品「WPロケーションアド」をリリース
朝日広告社、CMO・部門長向けにクラウド型統合マーケティング管理プラットフォームを発表
朝日広告社、テレビメタデータと人工知能を活用した キャンペーンマネジメントを実証

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/12/06 15:00 https://markezine.jp/article/detail/27586

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング