SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イー・ガーディアン、「ライブコマースパトロール」の提供を開始 配信動画のリアルタイムモニターなど行う

 イー・ガーディアンは、ライブコマースで配信される動画のリアルタイムモニターや投稿コメントの監視、チャット・電話によるカスタマーサポート対応を行う「ライブコマースパトロール」の提供を12月20日より開始した。

 昨今、タレントやインフルエンサーがライブ動画を配信し、視聴者がリアルタイムに質問やコメント投稿をしながら商品を購入できる新しいECの形式である「ライブコマース」が注目を集めている。

 一方で「ライブコマース」は、自由に動画の配信やコミュニケーションが図れることからコンテンツの管理や表示されるコメント選定などにおける、安心・安全の担保が課題となっている。

 このような現状を受け、イー・ガーディアンは、これまで培ってきた豊富な動画や投稿監視のノウハウを活かした「ライブコマースパトロール」の提供に至った。

 同サービスは、動画のリアルタイムモニターや配信される動画が薬機法の広告規制に違反していないかなどの事前シナリオチェック、放送事故防止や購買促進コメントの選定などの投稿コメント監視などを行う。また、チャット・電話によるカスタマーサポート対応も実施する。

 今回のサービス提供を通し同社は、「ライブコマース」サービスの健全性や信頼性の担保に貢献するとともに、将来的には「ROKA SOLUTION」や「Kiducoo AI」など、自社のAIソリューションを活用した展開も見据えている。

【関連記事】
ギークス、ゴルフ情報サイト「Gridge」にEC機能を追加~ライブコマース展開も視野に
Candee、ライブコマース×D2Cでマーケと販売行う手法開発 新ブランドも設立
DMMグループのピックアップ、女性向けライブ配信アプリをリリース ライブコマースにも対応予定
トランスコスモス、ライブコマース関連事業行う新会社設立 俳優の山田孝之氏と共同で
メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放 ネスレ日本など11社が参画

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング