SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitter動画広告接触者の来店が計測可能に!CAの「AIR TRACK」、新機能のべータ版提供へ

 サイバーエージェントのアドテクスタジオは、同社が提供する位置情報を活用した行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」において、Twitter上での動画広告の来店・購買計測のベータ対応を開始した。

 「AIR TRACK」は、ユーザーの行動経路や来店計測を基に、来店見込みの高いユーザーや特定のエリアに訪れたユーザーをターゲティングして広告を配信することができるサービスだ。

 同社は2017年10月にTwitterとのデータ連携を発表していたが、今回正式にTwitter上での動画広告フォーマットへの対応を開始。これにより企業は、Twitter上での動画広告接触者が「店舗や地点に来訪・来店したかどうか」を計測し、広告効果を可視化・運用することが可能となる。

 また、ユーザーのオフライン行動に影響を与える効果が高いTwitterの特性を活かしたプロモーションの効果を「AIR TRACK」で計測・モニタリングすることで、より販促効果が高い施策が実現する。

【関連記事】
NTTデータ、Twitter JAPANとの新規契約を締結 Twitterデータの事業活用を加速
分散型メディア、SNSでの発信力が大きいのは?第1位は「C Channel」
位置情報活用したTwitter広告を効果的に CA「AIR TRACK」とTwitterがデータ連携
位置情報データを活用したリアルタイムマーケを!朝日広告社、流通小売業向けにサービス展開へ
位置情報ターゲティングツール「AIR TRACK」、グノシーの広告接触ユーザーの来店計測可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング