SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

NTTデータ、AIを活用した地域理解ソリューションの開発へ

 スペインに本社を置くSocial CoinとNTTデータは、ソーシャルメディアを始めとしたデジタル上の市民の声をAIで解析し、市民が潜在的にその地域・コミュニティーに対して抱えている意識や感情を理解するソリューションを開発することに合意した。

 同協業では、Social CoinのAIを活用した独自クラスタリング技術、NTTデータが保有する全世界のTwitterデータおよび言語解析技術を掛け合わせた、自治体、地域ビジネスに取り組む企業向けの地域理解ソリューションを開発する予定だ。

 具体的には、SNSやブログ、デジタルコミュニティ上に投稿された大量データの中から、その都市やコミュニティーに関する投稿を選別。その中から重要な課題の候補を導き出すことで、自治体や企業は都市・地域における実際の市民の声を容易に把握することが可能になる。

 また、2社で同取り組みを加速する推進母体として、3月に「地域課題発見ラボ」を立ち上げ、日本、スペインおよび世界の都市間比較を行う。これにより、「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」に関連付けた地域課題に関する知見を深め、地方創生などの地域活性につなげる材料を提供する。

 今後両社は、2018年度中に国内10クライアント、海外20クライアントの分析コンサルティングの受注を目指す。

【関連記事】
「iCON Suite」、「関連地域情報」の提供を開始 地域を絞ったインフルエンサーの選定可能に
博報堂、ベトナムとミャンマーで統合マーケティング支援する企業を子会社化
Twitter、月額9,900円の広告メニューをリリース 毎日はじめの10ツイートを自動配信
電通、オランダのオムニチャネルCRM会社「オクシマ」の株式78.8%取得へ
Facebook、中小企業のグローバル展開支援を強化 複数国でのオーディエンスターゲティングなど

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング