SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

fluct、SSPにMomentumのアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」を導入

 VOYAGE GROUPの連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開するfluctは、運営するSSP「fluct」において、2018年7月よりMomentumが提供するアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」の利用を順次開始した。これにより、人でなく機械によってインプレッションやクリックなどによる不正な広告表示を検知し、より安心安全な広告配信を強化する。

 「Black Heron」は、アドフラウド対策を中心に、オンライン広告において無効果なインプレッションやクリックを事前に防ぐことで、パフォーマンス向上を実現する広告配信ネットワーク向けのプラグインだ。

 Momentumの調査によると、国内のディスプレイ広告におけるインプレッションの3~10%、クリックの8~15%程度が不正な行為によって発生しており、このような不正行為によって表示される広告は、広告主にとって無駄なコスト負担となる。

 一方媒体社側においても、広告収益の機会損失となるだけではなく、広告主からの信頼を失うことで、入札の減少による広告枠の収益性低下を招くため、不正広告の掲載を防ぐ対策が必要である。

 今回fluctは、広告取引の透明性・健全性を高め、SSP「fluct」が提携するメディアの信頼性向上および収益拡大を図る目的で、「Black Heron」の利用を開始した。また、ブランドセーフティやビューアビリティ、アドベリフィケーションなどについても、信頼性の高い広告取引に向けて調査・開発に取り組んでいく。

【関連記事】
マーベリック、アドフラウド対策ツールを提供するイスラエルのProtected Mediaと連携開始
「MarketOne」がIASと連携 全広告キャンペーンのアドフラウド排除をスタート
モメンタム、国内巨大漫画ストリーミングサイトでのアドフラウド「ドメインスプーフィング」を検知
モメンタム、ビューアビリティ計測機能を拡充 広告主向けのアドベリフィケーションサービス提供へ
SSP「fluct」、DSP「Criteo」とメディア・アプリにおける動画広告RTB取引を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/09 12:15 https://markezine.jp/article/detail/28047

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング