SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソフトバンク、迷惑メールのフィルタリングをカンタン設定できる2つの機能を導入

 「かんたん設定」は、迷惑メールに対するブロック設定を一括で設定できる機能で、「推奨ブロック設定(標準レベル)」、「ケータイPHS設定(中レベル)」、「きっずオススメ設定(強レベル)」の中からひとつを選択する。それぞれのレベルは、「なりすましメール」「ともだちメール安心設定」「未承諾広告拒否設定」「URLリンクメール拒否設定」「受信許可・拒否設定」「海外からの電話番号拒否設定」の6つのフィルタを含んでおり、これらを個別に設定することもできる。

 また、「なりすましメール拒否設定」は、これまで携帯電話/PHS事業者になりすましたメールをブロック対象にしてきたが、Eメールの送信元ドメイン認証を実施することにより対象範囲をすべてのメールに拡大する。ただし、正しい送信元アドレスで送信されたメールであっても、プロバイダなどの「メール転送サービス」を経由したり、「メーリングリスト」からのEメールは、「なりすましメール」として受信拒否される場合があるため、受信拒否を回避するために「なりすまし救済リスト」を設定することもできる。

【関連リンク】
モバゲー、18歳未満のメールアドレス交換禁止、監視体制を300人に増強などを発表
ラッシュ時は「音楽」、非ラッシュ時は「本・メール・眠る」【JR東日本企画1万人調査】
NTTドコモ9社、「メアド変えても転送サービス」11月にスタート
一生分のメールが保存できる?Gmail保存容量3GBにアップ
モバゲー包囲網?携帯フィルタリング騒動の裏にあるもうひとつの背景

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/28 09:20 https://markezine.jp/article/detail/2816

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング