SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グリー、新会社を設立してバーチャルYouTuber市場に参入

 グリーは、現在急成長しているバーチャルYouTuber市場に参入することを決定し、ライブエンターテインメント事業を担う、100%出資の「株式会社Wright Flyer Live Entertainment」を設立した。

 バーチャルYouTuberとは、声優やタレント、一般クリエイターなどがモーションキャプチャー技術を使って3DCGキャラクターの「中の人」として演じて動画配信を始めたもの。YouTubeチャンネル登録者数が150万人を超えるなど、実物のタレントを超えるような人気のバーチャルYouTuberも誕生しており、国内外で人気が急上昇している。

 参入第1弾として、声優やタレントが3DCGキャラクターの外見をまとい演じるバーチャルYouTuberを発掘・育成・マネジメントし、動画番組を企画・制作・配信するプロダクション事業を開始する。

【新会社の会社概要】
会社名:株式会社Wright Flyer Live Entertainment
会社所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
代表取締役社長:荒木英士(グリー株式会社 取締役 上級執行役員)
事業内容:バーチャルYouTuberに特化したライブエンターテインメント事業

【関連記事】
グリー、メディア事業における広告領域強化のためクオント買収
グリー、1,830万ドルで「GVR Fund」のファンド組成を完了 主な出資者はヤフー、コロプラなど
SDMとグリー子会社、ペットインフルエンサーコミュニティを運営
グリー、スマホで住居空間のVRコンテンツが撮影できる「InsideMaps」の販売開始
小学館とグリー子会社が提携、インフルエンサーマーケティングを支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/06 12:30 https://markezine.jp/article/detail/28198

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング