SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ウネリーとアドウェイズが業務提携 ビーコン情報を活用したアプリサービスを提供

 オフライン行動のデータプラットフォーム「Beacon Bank」を運営するウネリーは、アフィリエイトサービスを行っているアドウェイズと資本業務提携を締結した。

 ウネリーの「Beacon Bank」には、約56万個(2018年3月現在)のビーコンが登録されており、アプリ事業者は自社拠点以外のスポットでユーザーとの接点を持つことができる。また、接点となる場所ごとに最適なコンテンツ等の配信を行うことも可能。

 アドウェイズは、国内最大級のアフィリエイトサービス「Smart-C」を始めとした各種スマートフォンアプリ向けの「広告配信サービス」や、全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」などを行っている。

 今回の提携により、オフライン行動データの広告への活用検討を進め、位置情報やオフライン行動データを活用した新たなサービスの提供や、広告運営・効果測定などのスマートフォンアプリ向けサービスの発展に取り組んでいく。

【関連記事】
電通、ビーコンネットワーク運営のunerryと提携 位置情報マーケティングを強化
unerryと東京海上日動火災保険が共同でアプリを開発 ビーコン情報を活用して地域活性化を支援
LINEマンガ、トーハンと共同でビーコンを使ったキャンペーンを実施 全国600店舗の書店対象に
アドウェイズ、独自の配信ロジックシステムを開発 ターゲティングを自動で拡張
アドウェイズ、ニュースアプリ「ハッカドール」広告商品の独占代理店に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/18 09:00 https://markezine.jp/article/detail/28261

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング