SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イオン、Visaのタッチ決済を導入 店員にカードを渡すことなく決済可能

 イオンは、ビザ・ワールドワイド・ジャパンが提供する、国際標準規格のType A/B(※)による非接触決済(以下、タッチ決済)を導入することを決定。2019年3月から2020年3月にかけて、全国の総合スーパーやスーパーマーケット、ドラッグストアなどイオングループ各店約10万台のレジにVisaのタッチ決済が可能な決済端末を順次導入する。

 Visaのタッチ決済は、日本を含む世界70以上の国と地域で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法で、店員にカードを渡すことなく端末にタッチするだけで支払いが可能。すでにヨーロッパやオーストラリア、アジア各国において広く普及している。

 イオングループでは、電子マネー「WAON」やクレジットカードなどを中心に、日本国内でも現金以外で決済する人が増えてきていることに加え、2020年の東京オリンピックに向けて増加すると言われている訪日外国人の需要を見込み、タッチ決済を導入した。

 ※ Type A/B(ISO 14443)は、非接触ICカードインターフェースの規格としてISOで規定された国際標準の無線通信技術。

【関連記事】
イオン、新「WAON POINT」サービスを開始~各社の会員組織を統合、ビッグデータ基盤も構築へ
イオン銀行、「Adobe Experience Cloud」を導入 オムニチャネル化の加速へ
スマホ決済をより安全に、Visaと楽天が来年10月のルール変更へ向けて新EMVカードリーダー販売
「現金決済主義」は4割と少数派 KDDI『「さよなら現金」意識調査2018』を実施
セブン銀行ATMで24時間LINE Payの入出金が可能に LINE Payとしては初のATM対応へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング