SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トレンドExpress、中国最大級のソーシャルコマースアプリ「微店」と越境EC事業で提携

 トレンドExpressは、中国最大級のCtoCソーシャルコマースアプリ「微店(※)」と日中間の越境EC事業について業務提携契約を締結。越境ECサービス「越境EC X(クロス)」の販売を開始した。

  「越境EC X」は、ソーシャルバイヤーを通じてクライアントの商品をワンストップで販売できる。また、中国最大級のECモールであるタオバオの有力店舗ネットワークや、KOL(Key Opinion Leader)と言われるインフルエンサーをネットワークしたソーシャルコマースチャネル等とも提携して、販路メニューとして提供する。

 トレンドExpressは、「越境EC X」によって、中国市場に展開している日本企業に対してユーザー分析、プロモーション、越境ECによる売り上げ拡大に至るまでのサービスを提供していく。

※中国のソーシャルコマースアプリ。WeChatと連携しており、個人でもWechatアカウントを使用してECサイトを開設可能。主にSNSアカウントの友人やフォロワーに対して販売をおこなうサービスである。流通金額額は、約3500億円(2017年実績)。

【関連記事】
KDDI、中国向け越境EC事業を展開するInagoraと資本・業務提携 日中の顧客への同時出品を支援
インタースペース、米国のアフィリエイトプラットフォーム提供企業と提携 越境ECの対応強化
テレビ東京子会社、越境EC×動画コマース企画始動 楽天など協力
日本経済新聞社、マーケと越境ECの最新動向解説するイベント開催~MarkeZine編集長も登壇
eBayとtensoが業務連携~高まる越境ECへのニーズに対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/04/18 17:00 https://markezine.jp/article/detail/28276

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング