MarkeZine(マーケジン)

記事種別

GMO NIKKO、新会社2社を設立 ミッドファネル領域を強化

2018/05/08 12:00

 総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKOは、「ミッドファネル(※)」向け広告展開を戦略的に推し進めるべく、ソーシャル広告に特化した「GMOユナイトエックス株式会社」と、動画広告に特化した「GMOプレイアド株式会社」の2社を設立した。

 今後、GMOユナイトエックスおよびGMOプレイアドは、GMO NIKKOと共同で営業活動を行う。3社は共同で営業活動を行うことで、「ロウワーファネル」から「ミッドファネル」、「アッパーファネル(興味・関心層)」まで、各領域に最適なマーケティング施策を総合的に企画・提案していく。

※ファネルとは「漏斗」の意。商材・サービスに対して、消費者の認知から購入(申し込み)に至るまでのプロセスをフェーズに分けて表すマーケティングの考え方の一つで、ミッドファネルは「興味・関心~購入・比較検討」段階を指す。ミッドファネルの上下に、商材の「認知~興味・関心」段階であるアッパーファネル、「購入検討~購入のアクション」段階であるロウワーファネルがそれぞれあり、一般にこの3層構造の図を指してパーチェスファネルと呼ぶ。

【GMOユナイトエックスの概要】
社名:GMOユナイトエックス株式会社
所在地:東京都渋⾕区道⽞坂1丁⽬16番3号 渋⾕センタープレイス
代表取締役:稲葉 裕⼀郎
主な事業内容:SNSを中⼼としたソーシャル広告を活⽤したマーケティング・PRの企画・提案

【GMOプレイアドの概要】
社名:GMOプレイアド株式会社
所在地:東京都渋⾕区道⽞坂1丁⽬16番3号 渋⾕センタープレイス
代表取締役:冨岡 信之
主な事業内容:動画広告領域に特化したWebマーケティングの企画・提案

【関連記事】
GMO NIKKO、アフィリエイト広告向けの「アドベリフィケーション機能」を開発
GMO NIKKO、ディマージシェアと提携 AIやクラウド活用した新規商材の開発を強化
ROAS最大化へ!GMO TECH、成果報酬型のDSP「GMO SmaAD DSP」をリリース
興味のある商品なら好印象!10代女子のスマホ広告への態度が明らかに【GMOメディア調査】
天気や株価などのデータとAPI連動可能!GMO NIKKO、全11種類の広告クリエイティブをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5