SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Ameba」、MOATと連携 第三者測定によるビューアビリティに基づく広告メニューを提供開始

 サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、オラクル社のMOAT(※)と連携し、ブランド広告主向けの動画広告メニューにおいて、第三者測定によるビューアブルインプレッションに基づく広告メニューの販売を開始した。

 同メニューは、広告インプレッションの透明性向上を目的としており、MOATのビューアビリティ基準を満たす広告掲載分のみを課金対象とする。広告主企業は、透明性の高い広告配信に加え、適切な効果検証が可能となる。

※MOATは、マーケティングやメディア担当者向けに効果的なブランド広告の配信を支援する分析ツール。リアルタイムベースの広告アテンションに関する指標や情報、クロス・プラットフォーム型の計測や新しい広告価値指標を提供している。

【関連記事】
TwitterのアドエクスチェンジMoPub、IASとMoatに対応 ビューアビリティの検証可能に
サイバーエージェント、「Ameba」ブログで縦型動画フォーマットの動画広告商品をリリース
ロボットによる接客は受け入れられるのか サイバーエージェント、大阪大学の石黒教授らと共同研究
サイバーエージェント、3DCG動画制作を強化 3Dスキャニング技術を保有するAVATTAを子会社化
サイバーエージェント、理研と産学連携 広告クリエイティブの自動生成に関する研究強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/14 16:30 https://markezine.jp/article/detail/28393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング