MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セブン&アイHD、複数企業間のデータを活用するための研究会「セブン&アイ・データラボ」を立ち上げ

2018/06/01 16:30

 セブン&アイ・ホールディングスは、データ活用のための取り組みとして、6月1日に「セブン&アイ・データラボ」を開始した。ANAホールディングスやNTTドコモ、ディー・エヌ・エーをはじめ、10社がこの取り組みに参加する。

 近年、人口減少や少子高齢化、世帯人数の減少、小売店・社会的拠点の減少といった様々な課題が表面化している。より複雑化していく世の中の課題に対して、同ラボは、幅広い業界の参加企業がそれぞれ保有する豊富な統計データの相互活用から新たな知見を得ることで、課題解決を目指す。

 課題設定、実証実験などを通して得られた結果はラボ内で共有し、更なるデータ活用の可能性の追求につなげる狙いだ。

 今後は、各参加企業やアドバイザーとして参加する有識者とも連携を取りながら、「データ活用による生活課題・社会課題の解決」に取り組む。

【関連記事】
イトーヨーカドーアプリが誕生 グループ横断の「セブンマイルプログラム」始動へ
セブン銀行ATMで24時間LINE Payの入出金が可能に LINE Payとしては初のATM対応へ
セブン&アイ・ホールディングス、オムニチャネル戦略推進のためSalesforce製品を導入
ADK、新ツール「ワカナビセブン」を開発 若者の情報拡散の構造を分析
オートバックスセブン、CCCマーケティングとの合弁会社設立 両社の顧客基盤を連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5