SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コマースリンク、Instagram「ショッピング機能」に必要な商品データ自動作成機能を提供開始

 コマースリンクは、同社のデータフィード最適化サービス「DFOプレミアム」と「DFOマネージャー」に、Instagramの「ショッピング機能」に必要なデータフィードを作成する新機能を追加。6月7日から提供を開始した。

 DFOは、媒体・サービス各社の仕様に準拠した商品データを作成するサービス。2008年にローンチして以来、データフィード業務を委託できるアウトソースサービス(DFOプレミアム)と、社内でデータフィード業務を実施できるツールサービス(DFOマネージャー)の提供も行っている。

 Instagramに新たに実装された「ショッピング機能」は、投稿画像の商品に商品名や価格などをタグ付けし、ECサイトの商品購入ページに誘導する新システムだ。しかし、そのためには規定の仕様に則った商品データをカタログに登録する必要があり、導入には社内調整やシステム開発のコストが要されることが懸念点となっていた。

 今回提供開始となった新サービスは、サイトクローリングシステムが導入企業サイトに掲載されている情報の中から、データを抽出することができる特徴を持つ。これによって、Instagram「ショッピング機能」用のデータフィードを自動で毎日作成し、工数の削減、導入期間の短縮、コスト削減を実現できる。

【関連記事】
ライスカレー製作所、インスタ「Shop Now」機能にインフルエンサーを起用するサービスをリリース
コムニコ、NHN テコラスと共同でAIを用いインスタに最適なコンテンツを推薦する技術の開発を開始
NTTデータ、デザインスタジオを開設 Google Cloudらと協力しデジタルビジネスを実現
サイバー・バズ、カテゴリー特化のインスタアカウントを開設 親和性の高い企業のタイアップ企画を実施
インスタトップアカウントの分析データ・人気の秘訣が閲覧可能に~misosil、競合分析機能をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/22 10:29 https://markezine.jp/article/detail/28593

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング