SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

イー・エージェンシー、AIマーケティングをトータルで支援するソリューションの提供を開始

 イー・エージェンシーは7月5日、Google アナリティクスやCRM等のデータによるAIマーケティングソリューションの提供を開始した。アクセス解析やCRM等の顧客データ統合から、独自AIモデル開発、AI運用、マーケティング活用まで、AIマーケティングをトータルで支援していく。

【サービス概要】
1.AI用学習データ統合
 主にGoogle アナリティクス 360 スイート(※2018年7月24日、Google マーケティング プラットフォームに統合予定)等に蓄積されたデータを活用して、アクセス解析や、会員登録・購買などのCRM、その他各種外部データをクレンジングし、統合する。統合したデータはAI用の学習データになるとともに、統合した環境はAIによるデータ分析やマーケティング活用の基盤となる。
2.独自AIモデル開発
 顧客行動の未来予測や、異常検知、予兆発見、時系列予測など、顧客のビジネス課題を解決する独自のAI・機械学習によるAIモデルを開発する。
3.AI運用・マーケティング活用
 Google Cloud Platform(GCP)などクラウド環境上に運用環境を構築し、独自のAIモデルを運用することによって、MAや広告配信、顧客予測リスト出力、パーソナライズなど、マーケティングに活用する。

【関連記事】
イー・エージェンシー、a2iに資本参加 アナリティクスとデータドリブンマーケ発展に取り組む
イー・エージェンシー、サイト回遊率を向上させる「コンテンツレコメンド」をリリース
AIでアプリ内のユーザー行動を予測し可視化!セプテーニ、「Precog for APP」をリリース
機会損失を防ぎ会話データも活用できる!感情分析AI搭載のスマートスピーカー「kAIwa」登場
AIで動画視聴時の感情を分析!表情解析Web調査サービス「Emotion Capture」登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/05 12:00 https://markezine.jp/article/detail/28806

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング