SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Amazon、マンガのセルフ出版ができる新プログラム「Kindleインディーズマンガ」をリリース

 Amazon.co.jpは、Kindleストアにおいて、マンガ作家が自作の作品を無料でセルフ出版できる新しいプログラム「Kindleインディーズマンガ」の提供を開始した。

 同社は、同プログラムを通じて、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)の取り組みをさらに拡大。マンガ作家の発掘と育成とともに、読者により多くのマンガ作品を提供し、マンガ作品の選択肢の幅を広げることを目指す。

 「Kindleインディーズマンガ」では、Amazon.co.jpにてアカウントを作成するだけで、自作のマンガ作品を無料で公開できる。無料マンガの公開は、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)のアカウント登録だけで行うことができ、諸税や銀行口座情報の登録などは必要ない。JPEG画像または電子書籍用ファイルをアップロードするだけで、様々なジャンルのマンガを1ページから公開することができる。

 また、公開された作品は、プロのマンガ家による作品と並んでKindleストアで掲載されるほか、専用の紹介ページも用意されている。

【関連記事】
フジテレビが動画サービスで電子コミック配信、Amazonは「Kindle無料マンガ雑誌」スタート
Amazonが国立国会図書館所蔵の古書をKindle版で販売、羅生門等の初版本を購入可能
Amazon.co.jp、塩野七生著『ローマ人の物語』の日・英版をKindleストアで独占先行販売
Amazon.co.jp「2013年 年間ランキング」、Kindle本1位は『進撃の巨人』
Amazon.com、紙の本を買うと電子書籍が無料・格安で買える「Kindle MatchBook」を10月スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/11 18:19 https://markezine.jp/article/detail/28815

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング