SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グランドデザインの「Gotcha!mall」が台湾に進出! ファミリーマートなど4,000店舗が参画

 グランドデザインの「Gotcha!mall(ガッチャ!モール)」が、東アジアへの事業展開の第一弾として、7月15日より台湾でサービスを開始した。

 「Gotcha!mall」は、生活者と店舗・ブランドをつなぐスマートフォン上のプラットフォーム。ユーザーは無料の「Gotcha!Coin」を入手することで、ブランドのカプセルトイマシンで遊ぶことができる。人工知能を活用したプラットフォーム独自のアルゴリズムを通じて、各ユーザーに適したクーポンを配信する。

 今回の台湾進出にあたって、コンビニの「ファミリーマート」、スーパーの「大潤発」「美廉社」、ドラッグストアの「日薬本舗」「トモズ」など店舗約4,000店が参画した。

 台湾におけるインターネット広告市場は、2017年に約1,188億円(前年比128%)に達し、今後もマーケットの拡大が予測されている。「Gotcha!mall」は、台湾における生活者一人ひとりのニーズに対応するとともに、国内で培ったノウハウやマーケティングテクノロジーを活かし、台湾にローカライズしたプラットフォームとしてサービスを展開していく。

【関連記事】
トランスコスモス、「Gotcha!mall」LINE公式アカウントとのコラボ広告を販売
オムニチャネル・プラットフォーム「Gotcha!mall」、ANA SKYコインとの連携を開始
「popIn Discovery Global」がリリース 台湾・韓国の約300メディアへ配信可能に
スパイスボックス、中国、タイ、台湾他の現地企業向けブランディング動画制作・配信を支援へ
LINE Pay、全世界で月間取引件数1,000万件突破 日本・タイ・台湾での成長が顕著

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/18 14:45 https://markezine.jp/article/detail/28895

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング