SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IMJ、RtoasterとSalesforce Marketing Cloudの連携パッケージを開発

 デジタルマーケティングを支援するIMJは、ブレインパッドと共同で「Rtoaster」と「Salesforce Marketing Cloud(以下、Marketing Cloud)」のデータ連携パッケージを開発した。

 IMJは近年、ユーザーとのデジタル接点を最適化し、企業のマーケティングにおける課題を解決するためのソリューションをマーケティングプラットフォーム「IMJ CX Platform」として提供してきた。同マーケティングプラットフォームは、国内外ベンダーのソリューションを最適にパッケージ化する特徴を持つ。

 今回同社は同マーケティングプラットフォームにおいて、CXの実現をより高度にかつ効果的に支援するため、ブレインパッドと共同で同パッケージの開発を行った。

 同パッケージでは、ブレインパッドのプライベートDMP「Rtoaster」が保有するスコアリングデータやユーザーセグメントデータなどを「Marketing Cloud」と連携。これにより、同DMPが得意とするサイト内での行動ターゲティング・レコメンドといった高精度なパーソナライズ施策を、Eメールやモバイル、LINEといったサイト外のチャネルでも活用できるようになる。両ソリューションを通じて、一貫したCXの提供を推進していく。

 また、今回のパッケージ化によって、従来個別での検証および開発が必要だったデータ連携が、短時間・低コストで導入できるようになる。

【関連記事】
IMJ、SalesforceとGoogleが連携したソリューションの活用支援サービスを開始
FORCAS、IMJなどパートナー6社と協業~BtoBマーケにおけるABMなどの本格展開へ
IMJ、インバウンド支援行う「wanokoto」の提供開始 独自データで訪日前・中・後にアプローチ
EC業務を自動化!ブレインパッド、RPAテクノロジーズと「EC業務支援パッケージ」を提供開始
AI活用で画像を軸にした分析が可能に ブレインパッド、ソーシャルリスニングツールに新機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/20 16:00 https://markezine.jp/article/detail/29295

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング