MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NTTドコモとエクスペディア・ジャパンが業務提携 海外旅行客向けのWebサイトで相互送客を実施

2018/10/22 13:30

 NTTドコモ(以下、ドコモ)とエクスペディア・ジャパン(以下、エクスペディア)は、日本の海外旅行者向けサービス分野での業務提携に合意した。両社は、エクスペディアの日本向けWebサイトに「海外渡航先決定支援」機能の提供を開始。あわせて、「街歩きルート提案」機能の提供も予定している。

「海外渡航先決定支援」機能の概要
「海外渡航先決定支援」機能の概要

 「海外渡航先決定支援」機能は、旅行先を検討しているユーザーが、エクスペディアが運営する旅行メディア「We♥Expedia」の写真とスポット情報から、行き先を探すことができるものだ。同機能では、旅行先の写真がランダムに表示され、気に入ったスポットがあればその記事を読むことが可能。旅行先が決まると、ホテルやフライトをエクスペディアで予約できる。

「街歩きルート提案」機能の概要
「街歩きルート提案」機能の概要

 「街歩きルート提案」機能では、海外旅行先で時間が空いた際、出発地、到着地、空き時間を入力すると、観光ルートを自動で提案。「カフェ・レストラン」、「スパ・エステ」などのジャンル指定や、ユーザーの現在位置を基にしたスマートフォンでの検索、地図との連携も可能だ。また、表示されたスポット周辺のパッケージツアーや、現地アクティビティーなどのエクスペディアの旅行商品を予約することもできる。同機能の提供は、2019年1月以降の予定だ。

 今回の業務提携により、両社は、保有する海外旅行者向け関連メディアを活用し、相互送客を通じた顧客の利便性向上、会員基盤の強化・拡大を図っていく。

 具体的には、両社は運営するWebサイトに互いのリンクやバナーを設置し、相互送客を実施。また、ドコモは、キーワードやタグに基づくコンテンツの表示や、スマホの動きで表示コンテンツをシャッフルする機能、表示スポットに対応した渡航先予約へのリンク生成などの各種機能を提供する。

【関連記事】
JTB、エクスペディアとの業務提携スタート
エクスペディア、海外ツアーでも「最低価格保証」 他サイトより高い場合は返金も
Wi-Fi接続時に広告を掲載!NTTドコモ、渋谷区でWi-Fiを活用した広告事業モデルの展開を開始
オールアバウトとNTTドコモが資本業務提携 メディア連携や広告商品の共同開発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5