SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Pathee、「Patheeパートナー」にInstagramの分析機能を追加 運用改善の効率化を支援

 Pathee(パシー)は、店舗のデジタルマーケティングを支援するツール「Patheeパートナー」において、Instagramの分析機能を追加した。

 2018年6月にリリースされたInstagram「ショッピング機能」は、導入コストが不要なことから、新しい販路のひとつとして小売業界で注目されている。一方で多くの企業は、デジタルマーケティングに特化した運用担当者がおらず、フォロワー数増加をはじめとする運用面での様々な課題を抱えている。こうした背景をもとにPatheeは、「Patheeパートナー」においてInstagramの分析機能を新たに3つ追加した。

 これまで、企業におけるInstagramの分析では、「分析はスマホ」「レポート作成はPC」といったように業務が分断され、効率が低下していた。今回の新機能追加によって同ツールでは、PC上でのInstagramの分析に対応。業務の効率化に貢献する。

新機能1:「週次レポートメール」
新機能1:「週次レポートメール」

 「週次レポートメール」では、直近2週間の投稿数やフォロワーの増減を可視化。そのため、日々の業務が忙しくInstagramの分析に時間が割けない場合であっても、運用改善の習慣化が実現できる。

新機能2:「ハッシュタグ分析」
新機能2:「ハッシュタグ分析」

 また、「ハッシュタグ分析」では、それぞれのハッシュタグの出現頻度や平均リーチ率、平均エンゲージメント率などを表示。ユーザーに店舗を発見されやすくするために必要なハッシュタグの分析などによって、最適なハッシュタグ選定を可能にする。

新機能3:「他社アカウント分析」
新機能3:「他社アカウント分析」

 さらに、「他社アカウント分析」においては、競合他社のアカウントを入力するだけで、投稿数やフォロワー増加数などが把握できる。同社はこれらの機能によって、Instagramの集客に寄与する効果的な取り組みを進めていく。

【関連記事】
リアル店舗向けのマーケティング支援を行うPathee、三井物産などから総額6.5億円の資金調達を実施
Pathee、デジタルマーケティング支援ツール「Patheeパートナー」にSNSとの連携機能を追加
店舗スタッフのデジタルマーケティングへの意識/約4分の1がSNSを毎日更新【Pathee調査】
オプト、屋外でのスマホ検索特化サービス「pathee」運営会社へ出資
店舗周辺のユーザーへクイズやアンケートでプロモーション!ドゥ・ハウスが「みせポン」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング