SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

来店効果を可視化!Fringe81、Google広告の機能を活用したプロモーション支援を開始

 ネット広告技術の開発・コンサルティングなどを行うFringe81(フリンジ ハチイチ)は11月7日、Google広告の「アフィリエイト住所表示オプション」を活用し、小売店への来店促進を目的としたプロモーション支援を開始した。

 昨今、消費財メーカーにおいては、ネット広告による小売店への来店効果が可視化されていないという課題が指摘されている。さらに、来店促進を目的としたネット広告の最適な運用がされておらず、消費財メーカーと小売店の棚取りに関する商談の場でネット広告が活用されていないなどの課題もある。

 こうした課題を解消するため同社のStore Visit Marketing Teamは、消費財メーカー向けに、小売店への来店効果の可視化および来店促進のためのプロモーション支援を開始した。

 来店効果の可視化には、Google広告の「アフィリエイト住所表示オプション」を導入。これによって、コンビニや家電量販店、ドラッグストアなど6万店舗以上の小売店の来店計測を実現する。

 同社はまた、これまで同広告において、来店コンバージョンをKPIに運用を行ってきたクリエイティブ制作・アカウント設計のノウハウを活用。来店コンバージョン最大化のための改善策の提案や、同広告を中心としたネット広告運用を支援していく。これによって、来店効果の可視化だけでなく、費用対効果の高いプロモーション施策も提供する。

【関連記事】
Fringe81とMomentum、デジタル広告の透明性向上狙い監査サービスをリリース
Fringe81、オンライン動画領域の支援強化~専門チーム立ち上げ、動画広告サービスもリリース
Crevo×Fringe81、動画広告の制作から配信後の改善をワンストップで行う「RAVO」提供
Fringe81とSpotwright、360度動画広告の製作と計測検証を一括で行うサービスを開始
D2CとFringe81、スマホアプリを中心としたアドネットワークを共同構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/08 13:15 https://markezine.jp/article/detail/29683

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング