SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

位置情報の活用で店舗集客を促進!電通テック、リテール向けにエリアマーケのワンストップサービスを提供

 電通テックは、リテール業種向けのエリアマーケティングソリューションサービス「Holistic Geo Solution」の提供を開始した。

 同サービスは、既存のジオターゲティング配信技術を、広告配信だけでなく商圏の顧客分析や来店計測に活用するもの。店舗独自の会員だけでなく、非会員の商圏在住者を可視化できるため、最適なコミュニケーションが実現。また、商圏内の顧客の可視化によって、従来のアナログ施策とデジタルを合わせた効果検証が可能になる。さらに、最適化されたオンオフ統合型のエリアプロモーションにより、情報接触の質と量を向上させることで、店舗集客の強化につながる。

 具体的なサービス内容は4つ。「商圏内ターゲットの可視化・分析」サービスは、スマートフォンの位置情報を活用して、特定エリアにいる生活者の属性や行動を分析するもの。たとえば、非会員や非来店経験者を含めた商圏内ターゲットの競合状況や来店予測について把握できる。

 次に、「ターゲットに応じた広告プランニング」サービスでは、分析結果を基に、既存来店者や非来店者に応じたオンオフ広告を設計。スマートフォンの位置情報によるネット広告を中心に組み合わせることで、折り込みチラシが効かない若年層などの新規顧客を開拓できる。

 「最適クリエーティブ開発・配信」サービスでは、ネットチラシLPの開発、および、LP連携型パーソナライズドバナーの生成・配信を行う。ターゲット別の最適なクリエーティブによって、CTRやレスポンス効果の向上が期待できる。

 最後に、「来店CV計測をベースとするCRM」サービスでは、スマートフォンの位置情報により正確な来店CVを継続把握するといった数値結果から、売り上げとの相関分析を含めたPDCAが可能に。新規顧客開拓だけでなく、既存顧客の単価向上や育成などの施策や、並行して実施されるオンオフ施策の統合分析にも対応する。

【関連記事】
電通テック、LINE活用のイベントマーケティングサービスを提供 来場前~後まで属性に応じた訴求を実現
電通テック、「マイデータ・インテリジェンス」を設立 IDベースマーケティングを強化
電通テック、「+tech labo」を設立 テクノロジーを活用しOMO時代のプロモーションを開拓
電通テック、写真撮影でシリアルナンバーの一括入力を可能にするツール開発 キャンペーン応募の促進狙う
電通テック、「LINE ビジネスコネクト」活用した新サービスの提供開始 あらゆる顧客接点データを活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/13 08:30 https://markezine.jp/article/detail/29717

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング