SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

顔写真からパーソナルカラーを診断し、商品を提案!コーセー、デジタルガレージの「irofit」導入へ

 化粧品メーカーのコーセーは2019年1月より、メイクアップブランド「Visée(ヴィセ)」公式ホームページにおいて、デジタルガレージ(以下、DG)のパーソナルカラー判定サービス「irofit(イロフィット)」を導入する。

「irofit」イメージ

 現在ファッションや美容業界では、パーソナライズ化された購買体験の一環として、店頭において専門のカラーリストによるパーソナルカラー診断サービスが展開されている。一方、リアル店舗ではサービスの利用者が限定される他、専門的知識を持つスタッフが必要になるといった課題があった。また、インターネット上で展開されている同様のサービスは自己判断で行うアンケート形式が一般的で、客観性に欠けていた。

 「irofit」は、ビューティーテックサービスを展開するスタイルワークスとDGが共同で提供するサービス。同サービスでは、機械学習を活用することで、客観性を担保。肌や瞳の色、およびその他の顔の様々な特徴量を総合的に考慮し、判定結果にもとづいた商品を提案する。また、ユーザーの利用状況や判定結果を取得し、データマーケティングの基礎情報としても利用することが可能だ。

 加えて、同サービスはWeb APIによってデータ連携に対応しているため、リアル店舗やオンラインで柔軟に展開することができる。

【関連記事】
コーセー、「米肌」の統合マーケティングオートメーションを推進~ブレインパッドのツール採用
デジタルガレージ、ITエンジニアをターゲットにした企業の採用マーケティング活動を支援
デジタルガレージとKDDI、戦略的提携に向け基本合意
アイリッジ、デジタルガレージと連携 一気通貫のマーケティング・ソリューション開発を強化
デジタルガレージとReproが協業 ゲームアプリ向けにCRMのコンサルティングサービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/03 07:00 https://markezine.jp/article/detail/29879

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング