SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Appier、MAツール「AIQUA」のレコメンドエンジンを改良 自社のサイト内外の行動を分析可能に

 Appierは、AI主導の先行型MAツール「AIQUA(アイコア)」のレコメンドエンジンを改良した。

 デジタルマーケティング業務の効率化を目的に、MAツールを導入する企業の数が増えている。一方、MAツールを導入したものの、販売促進の機能であるレコメンドエンジンの精度が不十分なために、機会損失やCPAが改善されないといった課題や、消費者の行動情報が不足しているために、レコメンドが機能していないといった課題が生まれている。

 同社は、こうした課題を解決するためレコメンドエンジンを改良。既存のレコメンドエンジンは、商品詳細ページに来訪した事実しか活用していない場合が多いのに対し、同ツールのレコメンドエンジンは、自社のWebサイト内外における消費者の行動履歴や購入履歴、他の顧客の行動傾向、商品詳細を開くまでの軌跡や頻度をAIによって分析する。

 これにより、顧客のカスタマージャーニーの各ステップで、AIがレコメンドを提示したり、パーソナライズしたメッセージを配信したりすることが可能に。特定の顧客セグメントに人気の商品やコンテンツをレコメンドすると同時に、顧客の好みに合致した複数の商品情報を配信することで、LTVの向上が期待できる。

【関連記事】
Appier、AIを活用したMAプラットフォーム 「AIQUA」 をリリース
Appier、チーフAIサイエンティストにミン・スン氏が就任 AI開発強化へ
Appier、アプリ事業者向けに「リエンゲージメント機能」を提供 離脱防止や休眠ユーザーの活性化促進
Appier、ビューアビリティとブランドセーフティを検証するツールとAPI連携を開始
LTVが高いユーザーを自動抽出 Appier、「CrossX ターゲティング」機能を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/18 14:00 https://markezine.jp/article/detail/30004

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング