MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「GDOゴルフショップ」が「KARTE for App」を導入 アプリ/Web横断で顧客理解へ

2018/12/25 14:00

 ゴルフダイジェスト・オンラインは、運営するゴルフ用品ECサイト「GDOゴルフショップ」のアプリに、プレイドの提供するネイティブアプリ向けCXプラットフォーム「KARTE for App」を導入した。

 「GDOゴルフショップ」のユーザーは、アプリとWebサイトを併用することが多い。しかし、同社はユーザーとのコミュニケーションに、アプリとWebで別のサービスを使用していたため、同じ人に同じアクションをとってしまうケースがあった。

 「KARTE for App」では、同社が既にWebで導入している「KARTE」を併せて活用することで、アプリかWebかを問わず、ユーザーを同一人物として把握することが可能。加えて、設定も一元的に管理することができることから、今回の導入に至った。

 同社は「KARTE for App」を活用して、接客シナリオの質と量の最適化を図り、一人ひとりの行動を理解することで、アプリの改善を行っていく。具体的には、現在行っている出荷情報のプッシュ配信に加え、出荷後のステータスや到着予定日時のお知らせを配信するなど、商品を受け取りやすくするサポート情報の提供を検討している。

 また「KARTE for App」の拡張性を活かし、「GDOゴルフショップ」と、ゴルフポータルサイト「GDO」の他のアプリ・サービスを連携させることで、コンテンツを拡充し、ユーザーが訪れたくなるアプリを目指していく。

【関連記事】
SBI証券がプレイドの「KARTE」を導入 顧客データ統合の他、口座開設時のチャットサポートも開始
プレイドが総額約27億円の資金調達を実施 「KARTE」におけるアプリ領域への事業拡大などが目的
プレイドのKARTE、ウェブ接客プラットフォームからCXプラットフォームへ進化
駐車場アプリ「akippa」、「KARTE for App」を導入 属性・状況に応じた体験の提供へ
ユーザー毎にボットor人的対応を選択!「KARTE」、AIチャットボット「Karakuri」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5