SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

優秀な広告運用チームをいつでも・必要なだけ活用!Fringe81、アウトソースサービスの提供を開始

 ネット広告技術の開発・コンサルティングなどを行うFringe81(フリンジ ハチイチ/以下、Fringe)は12月25日、広告運用業務におけるアウトソースサービスの提供を開始した。

 今回提供開始となったサービスは、ネット広告の月間予算が500~2,000万円で、かつ広告運用業務をできるだけ自社で行いたいと考える企業に向けたものだ。

 同サービスでは、広告のレポート作成・入稿だけでなく、単価調整やクリエイティブの出稿停止判断など、専門的な知識が必要となる業務にも特化した仕組み・チームが作業単位での課金形態で提供される。これによって利用企業は、広告の成果を出すために必要な仕組みとリソースが確保できるため、継続的に成果を出すことが可能になる。

 また、同サービスでは、Fringeが独自開発したケアレスミスを防ぐシステム「Columva(コルンバ)」によって、たとえば「キャンペーン終了にもかかわらず広告の出稿停止を失念する」「モバイルのキャンペーンにPCのクリエイティブを入稿してしまう」といったケアレスミスを自動で検知。この他にも、最新の媒体情報や事例など広告運用に関わる情報が提供される。

【関連記事】
来店効果を可視化!Fringe81、Google広告の機能を活用したプロモーション支援を開始
Fringe81とMomentum、デジタル広告の透明性向上狙い監査サービスをリリース
Fringe81、オンライン動画領域の支援強化~専門チーム立ち上げ、動画広告サービスもリリース
Crevo×Fringe81、動画広告の制作から配信後の改善をワンストップで行う「RAVO」提供
Fringe81とSpotwright、360度動画広告の製作と計測検証を一括で行うサービスを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/26 07:30 https://markezine.jp/article/detail/30044

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング