MarkeZine(マーケジン)

記事種別

YouTube・Amazonの検索データにも対応!競合調査ツール「Ahrefs」が大幅にアップデート

2019/02/27 07:15

 デジタルマーケティング支援を行うフルスピードは、被リンク分析・競合調査ツール「Ahrefs(エイチレフス)」内のキーワード検索機能が「キーワードエクスプローラー 3.0」として大幅にアップデートされたことを発表した。

「Ahrefs」イメージ

 今回の「Ahrefs」のアップデートでは、これまで対応していたGoogle検索に加え、新たに下記の9つのサービスにおいて、指定のキーワードに対する「検索ボリューム」「複合キーワード候補(指定のキーワードを含む)」が確認できるようになった。

1.YouTube
2.Amazon
3.Bing
4.Yahoo
5.Yandex(ヤンデックス):ロシアの検索エンジン
6.Baidu(百度):中国の検索エンジン
7.Daum(ダウム):韓国の検索エンジン
8.Naver:韓国の検索エンジン
9.Seznam(セズナム):チェコの検索エンジン

 これによって企業は、ユーザーが求めている情報・商品を検索キーワードから予測でき、より効率的なリサーチが行えるようになった。その他、SEO分析ツールとしてだけではなく、新たな視聴者を集めたいと考えるYouTuberや、Amazonでの販売強化を目指すECサイト運営者などの間においても活用が見込まれる。

【関連記事】
クラウド広告運用ツール「Shirofune」、Yahoo! Japanの「動的検索連動型広告」に対応
AIで検索連動型広告の運用をサポートするサービス「Ogive」をシエルコがリリース
「Yahoo!検索」と「メディカルノート」が連携 検索結果画面で各種疾病に関する情報を提供
米Adobe、検索連動型広告の管理ソリューションを発表 新UI×AI活用で運用工数の削減、ROI向上
Yahoo!リアルタイム検索、インスタグラムも検索可能に 人気の約500アカウントの投稿が対象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5