MarkeZine(マーケジン)

記事種別

商品情報プラットフォームを提供するContentserv、エクサの参入でパートナーエコシステムを拡大

2019/02/27 15:30

 オムニチャネル商品情報プラットフォームを提供するContentserv(以下、コンテントサーブ)は、同社のパートナーエコシステムに、システム構築事業を行うエクサが参加したことを発表した。

コンテントサーブのパートナー企業

 コンテントサーブが提供するオムニチャネル商品情報プラットフォームは、商品情報管理(PIM)とデジタルアセット管理(DAM)を統合したもので、BtoB領域の製造業からBtoCの小売業に至るまで様々な業界で導入が進んでいる。

 コンテントサーブのパートナーエコシステムにおいては、大日本印刷やコニカミノルタマーケティングサービス、理経、ジーアールソリューションズ、グローバルウェイといったデジタルトランスフォーメーション領域で高い評価を受けるパートナー企業が、コンサルティングや実装の支援を行っている。

 今回、商品情報管理ソリューション開発の実績を持つエクサの参加によって、コンテントサーブは同社のエコシステムをさらに拡大していく考えだ。

【関連記事】
データ蓄積~施策提案までを実現!日立、小売り・流通業向けの支援サービスを11月1日から提供へ
凸版印刷、ECシステムベンダーのMonoposを買収 小売り業界のオムニチャネル化を支援
日米英で小売りアプリのDL数増加傾向/日本ではアパレル系が好調【App Annie調査】
商品購買情報×クレジットカード情報で「生活者のニーズ」を見える化!セディナとTrue Dataが連携
LIXIL、マスターデータ管理ツールによる商品情報戦略プラットフォームの構築へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5