MarkeZine(マーケジン)

記事種別

コカ・コーラ、廃棄自動販売機のリサイクル専門施設を開設

2008/04/04 16:20

 「廃棄自動販売機リサイクルセンター」は、福岡市のコカ・コーラウエストホールディングスが、北九州エコタウン地区に、全国で初めて建設するもの。このリサイクルセンターの総工費は、3億1400万円で、うち用地費は9000万円。

 稼動当初は、福岡、佐賀、長崎、広島、岡山、山口、島根、鳥取の各県で廃棄された自動販売機、オープンクーラー、ディスペンサーなどを処理する予定。最大処理量は1日80台、年間で2万台となっている。

【関連リンク】
企業の環境活動について具体的に知りたい人のための「CSR検索」が「環境goo」でスタート
「企業は今どんな環境活動を行っているのか?」がわかる、環境情報サイト「エコライフ」オープン
コカ・コーラ、振らなきゃ飲めない炭酸飲料を発売
三菱商事、明治ゴム化成などと廃プラスチック再資源化事業に着手
インテル、環境にやさしい「グリーン電力」の購入量で全米NO.1に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5