MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ネスレ日本、オウンドメディアCRMに「KARTE」採用 多様な目的で訪問するユーザーの体験を向上

2019/04/03 13:10

 ネスレ日本のオウンドメディア「ネスレアミューズ」にプレイドが提供するCX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」が導入された。ネスレアミューズに加えて、ネスレ通販のLINE公式アカウントなど、複数のプラットフォームで統合的な顧客コミュニケーション(CRM)の基盤としての活用が予定されている。

 ビジター(非会員)、ネスレ会員、通販購入者、「ネスカフェ アンバサダー」など「ネスレアミューズ」における様々なユーザーステータスをKARTEのタグで見える化し、ユーザーの様々な目的や関心に合わせたコミュニケーションを目指す。

 「ネスレアミューズ」の会員数は600万人(2019年2月時点)。ネスレ日本は、複数のブランドやキャンペーンごとにユーザーのサイト来訪目的やユーザーステータスが異なるなか、ユーザー毎のサイト体験満足度をさらに高めていく方法を模索していた。

【関連記事】
ネスレ日本、LINEで無料の新サービスをリリース 食事写真を自動解析しアドバイスや栄養分析を提供
メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放 ネスレ日本など11社が参画
ネスレ、銀座で「寿司キットカット」をプレゼント
ネスレ、日立のヒューマンビッグデータ技術を活用しオペレーターの行動を分析・改善を実施
ネスレ日本、アスクルと物流領域で提携へ~直販ビジネスの拡大が目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5