SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第66号(2021年6月号)
特集「SNSプラットフォーム徹底解剖」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、運用型広告のキーワード分類&入稿規格への変換を自動化する「AdPencil」を提供

 ブレインパッドは、運用型広告入稿支援ツール「AdPencil」の提供を開始した。同ツールは、ネット広告運用における二つの作業をAIによって自動化し、広告運用担当者の業務負担を削減する。

 自動化される作業の一つは、リスティング広告におけるキーワードのグルーピングだ。リスティング広告の入稿作業では、広告媒体側が推奨するhagakure(ハガクレ)と呼ばれるアカウント構造に沿って、キーワードを設計・準備することが求められる。しかしこの作業は、キーワード数が増加するにつれて、煩雑で手間のかかるものになっていく。

 同ツールは、使用したい入稿キーワード一覧をアップロードすると、自動的にキーワードの特徴語を抽出。hagakure構造に適合する形式で広告グループへ分類する。

 もう一つは、生成された入稿キーワードと広告文を主要広告媒体(※)の規格に合わせて入稿する作業だ。管理画面やフォーマットは広告媒体ごとに異なるため、担当者は別々に入稿データを準備しなければならない。加えて、媒体の仕様に変更が生じることもあり、継続的に情報収集を行う必要もある。

(※)主要広告媒体:Google、Yahoo!の「リスティング広告」および「ディスプレイ広告」

 同ツールは、キーワードとクリエイティブを媒体ごとのフォーマットに自動変換して入稿用データを作成する。また、同ツールで用意された各媒体APIとの接続処理により、入稿作業を一括で自動化できる。

 なお、同社は今後、同ツールにアドオプション機能や広告識別パラメータの自動採番機能などを追加する予定だ。将来的には、Webサイトやランディングページ、営業資料などを元データとして、それらに含まれるキーワードや画像から広告宣伝に必要な素材を自動生成し、自動入稿が行える状態を実現していく。

【関連記事】
ブレインパッドのDMPがLINEのパーソナライズ配信に対応 SaaSツールとして提供へ
ブレインパッド、広告運用をAIが自動化する「FUSE LIGHT」を提供 操作はスマホで完結
ヤマト運輸、ブレインパッドのDMP「Rtoaster」を導入 サイト改善でサービス申込件数は5倍に
記事のタグデータなども活用!JTBパブリッシング、ブレインパッドのDMP「Rtoaster」を導入
大量のシナリオ管理を簡単に!ブレインパッド、BtoC向けのMA「Probance」を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング