SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エイベックス、共同研究事業「気持センシングラボ」に参画 生体情報×表情解析データの掛け合わせが実現

 エイベックスは、大広とSOOTH、ヒトクセ、ビデオリサーチ、ソネット・メディア・ネットワークスの共同研究プロジェクト「気持センシングラボ」に参画した。

 同プロジェクトは、生活者にとって心地よいコミュニケーションの実現を目指し、昨年の夏に発足した。動画視聴により生まれた気持ちが生活者の行動にどのような影響を与えるかをテーマに、企業のマーケティング課題に照らし合わせながら実験・研究し、ソリューションを検討している。

 同社は同プロジェクトにおいて、同社の「来場者分析システム」を活用した人の表情解析を担当する。同システムはAIを採用しており、会場に設置したカメラで来場者の顔を検知し、ライブの盛り上がりや演奏されている楽曲と感情の関連性を分析・数値化できる。多数の来場者を同時に解析することも可能だ。

 同社が同プロジェクトに参画することで、脳波や視線といった生体情報の分析データと表情による感情の解析データの掛け合わせが実現し、データ軸が増加するとともに、調査規模やユースケースの拡大も見込まれる。

【関連記事】
脳波等の“センシングデータ”を動画マーケティングに活用!ジーニーら4社、「気持センシングラボ」を発足
エイベックス・マネジメントとCool Japan TV、インフルエンサー育成に特化した合弁会社を設立
ネイキッドとエイベックス・エンタテインメント、観客を解析し空間を演出するバーチャルアーティストを開発
エイベックス、Tik Tokに約25,000曲を開放!包括的楽曲ライセンスで提携
エイベックス、メタップスと新会社「mee」設立 所属アーティストが「タイムバンク」に参加か

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/24 17:00 https://markezine.jp/article/detail/30952

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング