SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

脳波測定で感情の変化を可視化 電通サイエンスジャム、感性把握システム「VA Analyzer」を開発

 電通サイエンスジャム(以下、DSJ)は、脳波を測定することで感情の変化を2次元上に表示させる感性把握システム「Valence-Arousal Analyzer(以下、VA Analyzer)」を開発した。

 ここ数年、脳波計測による感情把握は可視化ツールにより分析が可能となってきており、DSJでも感性可視化ツールである「感性アナライザ」の開発・提供を行っている。

 一方で、解析するには専門家の知見やノウハウが必要なこともあり、より直感的に人の気持ちの変化を把握したいというニーズもあったことから、同社では人の気持ちの揺れ動きを2次元上でマッピングでき、容易に感情比較ができるツールとして「VA Analyzer」を新たに開発。消費者の感性や気持ちの移り変わりを定量化することで、企業のR&Dやマーケティング活動を支援する。

【関連記事】
脳波で感情を可視化!ドゥ・ハウスが電通サイエンスジャム、TVCと「ニューロマーケティング」をリリース
「カロミル」運営会社が総額約6000万円の資金調達を実施 データ活用で電通サイエンスジャムと業務提携
アサヒビール「アサヒもぎたて」パッケージ開発に脳波測定・アイトラッキングを活用
脳波などから動画の広告効果を可視化!マクロミル、子会社と共同で独自の測定指標開発に着手
脳波等の“センシングデータ”を動画マーケティングに活用!ジーニーら4社、「気持センシングラボ」を発足

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/07 17:15 https://markezine.jp/article/detail/30976

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング