SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビービットの「USERGRAM」と「Arm Treasure Data eCDP」がデータ連携を開始

 ビービットは、同社のモーメント分析クラウド「USERGRAM」と英Armのカスタマーデータプラットフォーム「Arm Treasure Data eCDP」のデータ連携を5月末から開始する。

 「Arm Treasure Data eCDP」は、オンライン広告配信やマーケティング、CRMといった領域において、顧客のデジタル上の行動ログデータや属性データなどを統合し、顧客ロイヤリティの向上を支援する。

 今回の連携により、「Arm Treasure Data eCDP」に蓄積されたWebサイト閲覧などのオンライン行動に加え、店舗購入やコールセンターへの入電といったオフラインチャネルでの行動、性別や年齢といった顧客属性を「USERGRAM」に取り込み可能に。一人ひとりのカスタマージャーニーをタイムライン形式で可視化できるようになる。

【関連記事】
ビービット、「USERGRAM」に2つの新機能を追加へ AI活用などで効果的なユーザ分析を実現
デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」、会員制メディアサイト対応機能を強化
Speee、マーケターの意思決定を支援するサービス「PAAM」においてArmのCDPを活用
米DataRobot、英Armとの協業を開始 両社のデータ連携で企業のAI活用を推進
アトリビューション解析ツールのTRENDEMON、英Armのカスタマーデータプラットフォームと連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/13 08:30 https://markezine.jp/article/detail/31012

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング