MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通ベンチャーズ、ミレニアル世代向けのメディア事業を展開するTABILABO社に出資

2019/05/16 17:45

 電通が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド(以下、電通ベンチャーズ)」は、ミレニアル世代向けのメディア事業を展開するTABILABO社に出資した。

 TABILABO社はスマートフォンの浸透にともない情報環境が大きく変わる中で、多くのミレニアル世代に支持され、熱狂を生み出すメディア「TABI LABO」を運営している。同社は今後「NEW STANDARD株式会社」に社名変更し、メディア事業だけでなく、蓄積してきた世界のトレンド情報やクリエイティブ力で、企業のコミュニケーション課題を統合的に解決するブランドスタジオ事業の強化や、ダイレクトトゥコンシューマー事業等、新たなビジネスを展開していく予定だ。

 電通ベンチャーズは、ミレニアル世代に深く支持されながら、既存のデジタルメディアの枠を超え、メディア起点で様々な新しいビジネスを展開する同社と共に、ブランドスタジオ事業の推進や、新しいメディア起点の事業開発で協働し、TABILABO社のビジネス拡大を支援していく。

【関連記事】
富士通と電通、パーソナルデータを個人が自由に活用できるライフデザインの共同検討を開始
インサイトコア、電通、D2C Rが協業を開始 最良な「OMO顧客購買体験」の実現を目指す
電通、プレミアム音声広告配信を開始 Spotifyやradikoなどが配信先に
脳波測定で感情の変化を可視化 電通サイエンスジャム、感性把握システム「VA Analyzer」を開発
電通、MERYと資本業務提携 電通デジタルと共同でU25向けのマーケティング活動を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5